大阪-京都往復24時間100Kmハイク

たのしくあるこへ
トップへ
   開催日     タイム
 1  1975.5.3〜4    ? 初めての100Km連続歩行。いつも履いているキャラバン
シューズで歩き、靴の重さのせいか両足の小指のツメが
はがれてしまい、記念に   を撮っておく。
 2 1976.10.10〜11 21時間19分 今年は運動靴に変え、そのおかげか昨年の26着から
一気に3着に。
 3 1977.10.9〜10 19時間13分 今回はさらにタイムも2時間以上短縮し、2着に。
 4 1978.4.29〜30 19時間5分 ついに1着でゴールイン。初めて参加した時、1着の人は
オリンピックの選手ではないかと思うほどの遠い存在だっ
たが、今はその人を追い越してしまったのだから、練習す
ればできるものだと感慨無量。
 5  1979.5.5〜6 19時間3分 今年も一番乗り。
 6 1980.11.23〜24 18時間33分 18時間台に突入で3年連続トップ。このタイムが自己最高
 7 1981.10.10〜11 18時間41分 タイムは落ちたが、4年連続で一番乗り。
 8 1982.10.10〜11 18時間45分 5年連続トップ。
 9 1984.10.13〜14    ? 6年連続トップ。
10 1985.10.19〜20    ? 7年連続トップ。この大会で目標の10回連続参加を達成
この100Kmハイクはラリー形式で、各チェックポイントでの到着時間と出発時間の範囲が
決められており、この範囲外を2回行うと失格になるというものです。ただし、最後のチェック
ポイントからゴールまでは自由行動で、ここからが競走になります。


森の宮青少年会館〜豊里大橋〜枚方大橋〜大山崎〜久我橋〜西大橋〜東寺〜国道1号
分岐点〜御幸橋〜牧野団地〜枚方大橋〜新淀川大橋〜豊里大橋〜吹田橋〜関西大学前
 (コースはこれを基本に年によって少し変わる)
●制限時間 24時間

*1983年は中止

写真

ゴール直前で

出発前に