隠岐の島ウルトラマラソン(100Km)

トップへ
のんびりはしろへ

2005年10月23日(雨後曇り)
 隠岐ビューポートホテル前〜役場布施支所〜サザエ村〜五箇生涯学習センター〜
 ホテル海音里前〜上那久バス停前〜中里バス停〜糠谷ため池入口〜白鳥神社〜
 レインボーアリーナ

●タイム 13時間9分14秒  ●制限時間 14時間30分

  大荒れの日本海。前日のフェリーの中は5〜6mの大波で揺れに揺れ、2等室の
 通路を歩く人が客間に吹っ飛んできたりひっくり返ったり、大波がぶち当たるとガシ
 ガシガシッと船にヒビが入るのではないかというような震え方をしたりで一時は大騒
 ぎ。なんとか乗り越え隠岐の島に到着、これでウルトラに参加できると一安心。あと
 は雨と寒さが気がかりだ。案の定この気がかりは次の日にまで持ち越され、当日も
 朝から雨続き、気温も低い。ナンバーシールを貼る条件で雨着、防寒着を着用して
 もいいということだったのでウインドブレーカーを着て出ることにした。ウインドブレー
 カーは雨には効き目はないが2時間程で雨は止み服も体温ですぐに乾いてちょうど
 いい具合だ。コースのほうは、島の周囲を巡るのだからそんなに高低差はないだろ
 うと思っていたら、確かに高低差の大きいのは少なかったのだが、その数の多いこ
 と、これでもかこれでもかと現れる。いいかげんにしてくれというような感じで、最後
 の最後、ゴールまでもが上り道だ。先入観と実際の大きな違いで気分的にエラい目
 にあってしまった。しかし自分的にはこういうほうが歩きがい走りがいがあって実に
 おもしろい。十二分に楽しませてくれたコースだった、一日だった。1Kごとの距離表
 示も気分的にも落ち着きずいぶんと助かった。またエイドの数も申し訳ないくらいの
 多さで本当にありがたい。それに一番の感激は応援の多さ、小さな子からお年より
 まであの寒さの中、ジッと待っていて下さり本当に頭が下がる。(ただ、こちらもそれ
 に応えるために手を振りすぎて腕がだるくなってしまったのは少しだけの本音)。
    何もかも多めの大会だったが、とにかくすばらしい大会だった。

受付会場

スタート地点

ゴール

フェリーの中、大波でぐったり

ゲゲゲの鬼太郎

ネズミ男

水木しげるロードで