恐 山
ちなみに恐山とは、宇曽利湖を中心に釜臥山、大尽山、小尽山、北国山
屏風山、剣の山、地蔵山、鶏頭山の八峰がめぐり、その山々に囲まれた
火山ガスの噴出する岩肌の一帯と盆地を総称していうとのこと。
太鼓橋を渡る
本州最北の駅
ついでに
橋の上から上流方向
13:54
三途の川を渡り直す
13:53
三途の川
13:52
川を渡ると奪衣婆と懸衣翁が
13:51
橋の上からの宇曽利湖
13:50
13:48
三途の川へ向かう
13:47
一周してきた
13:31
本堂
13:27
13:26
塔婆堂
上から眺める
13:19
奥の院不動明王
13:10
奥の院に向かう、急坂でしんどいしんどい
13:10
延命地蔵尊
13:07
五智山展望台で
五智山展望台から
13:01
12:58
13:01
13:01
12:58
12:57
12:56
まむしもいるらしい
12:52
12:48
極楽浜
希望の鐘と鎮魂の鐘(両端)
12:26
12:31
12:38
12:43
12:45
12:47
白砂の浜が素晴らしい
八葉塔
宇曽利湖
宇曽利湖が見えてきた
血の池地獄
12:35
12:23
12:29
熊が出るらしい!!!
無間地獄
みたま石
12:20
12:19
釜臥菩提寺の山門をくぐる
湯は他に三ヶ所ある
硫黄の臭いがする
順路が書いてある
12:18
12:17
霊場入口
12:17
12:14
12:13
12:11
12:08
イタコさんが口寄せされていた
12:07
恐山バス停に到着、少し霧雨が
門の左側に六大地蔵が
総門をくぐる
12:06
12:04
恐山総門(入山料500円)
12:03
11:59
2016年7月23日(曇り、霧雨)
 
こちらの山も前々から行ってみたかったので、とにかく行って来た。
 相変わらず不整脈の心房細動が出続け、しんどくで山歩きができない為
 恐山までバスで行ってから、恐山一帯をのんびりまわる。例によって経過
 の作文のほうは、しんどくて作ってられないので写真と簡単な説明だけに。
三途の川を渡って(太鼓橋)
山歩きへ
トップへ
近況報告へ
地図
後ろは地蔵山
12:19